実行委員長の言葉


出版甲子園は今年で、15年目をむかえました。
2005年の発足から、これまでに出版された本は全部で33冊にのぼります(2018/04/01現在)。

こうして15年もの間、出版甲子園を開催し続けることができておりますのは、
企画者の皆様、編集者の皆様、ご協力して頂いている企業の皆様方をはじめとする、
お世話になっているすべての方々のお陰と存じます。
日頃の活動を温かく見守りいただき、この場をお借りして改めて感謝申し上げます。

「自分の知識や経験を、たくさんの人と共有したい。」
活動を通じて、企画者の皆様の熱い想いに触れてきました。

学生が学生著者の誕生をサポートする、という活動を行っている唯一の団体として、
出来るだけ多くの企画を、書籍化まで精一杯お手伝いさせて頂きたいと思っております。

また、第13回では様々な改革に取り組んで参りました。
14回ではその反省を踏まえ、団体として大きく成長させていきたいと強く感じております。

今年も、より出版業界に貢献できるよう、団体一丸となって邁進いたします。
第14回出版甲子園をどうぞよろしくお願いいたします。

第14回出版甲子園実行委員長 佐藤南