東大五月祭特別企画「ダ・ヴィンチ」のつくりかた


1506_davinci表紙_docomo

雑誌『ダ・ヴィンチ』は小説、コミック、ライトノベル、また文芸に限らない幅広いジャンルにわたる書籍の紹介・企画・ユニークな特集で注目を集め、たくさんの読者を獲得しています。

そんな『ダ・ヴィンチ』はいかにしてつくられているのでしょうか。当企画では『ダ・ヴィンチ』の編集長である関口靖彦さまに『ダ・ヴィンチ』がどのように企画・編集されているのか、その魅力を伺うとともに、関口さまの「本」への視線に迫るべく、お話を伺って参ります。

 

■開催概要

日程:5/17(日) 東京大学五月祭2日目

場所:東京大学本郷キャンパス 工学部2号館211教室

開場:14:40

時間:15:00~16:30

入場料:無料

■ゲスト

関口靖彦さま

ダ・ヴィンチ事業部 部長
ダ・ヴィンチ編集長
ダ・ヴィンチニュース編集長

■企画内容

〈前半〉
『ダ・ヴィンチ』のつくりかた

『ダ・ヴィンチ』がどのように企画・編集されているのか、その「つくりかた」をお話いただきます。

〈後半〉
仮想!『ダ・ヴィンチ』企画会議

「次号の『ダ・ヴィンチ』を企画してみよう」というコンセプトのもと、特集企画・連載企画を会場全体で考える仮想の企画会議を行います。

 

■予約受付終了・当日参加も可能です!

予約受付は5/15(金)をもちまして終了しました。ですが当日席も余裕をもってご用意しております!

※満席の際は立ち見をお願いする場合もございますのでご来場の際はお早めにお越しください。