【特報】第15回決勝大会 ゲスト決定


第15回出版甲子園決勝大会(12/1開催)のゲストが

箕輪厚介氏

に決定しました!

大会内でトークショーも開催されます。

続報をお待ちください!


大会概要

決勝大会とは…

全国の学生から募集した中で、3度の審査をくぐり抜けた企画の学生企画者たちが、審査員の前でプレゼンを行います。

審査員は編集者や出版プロデューサー、書店員から成る出版業界のプロたち。

自身の企画の良さを売り込み、最終的に商業出版を目指すコンペティションです。

日程:2019年12月1日 

入場料:無料

会場:DNPプラザ(会場へのお問い合わせはご遠慮ください)

観覧予約は10月からHPにて開始されます!

みなさまのご来場お待ちしております。

前回大会の様子はこちら

箕輪厚介 プロフィール

1985年生まれ。早稲田大学第一文学部卒業。2010年双葉社に入社。ネオヒルズとのタイアップ企画『ネオヒルズジャパン』を創刊し3万部を完売。その後も、『たった一人の熱狂』(著)見城徹/『逆転の仕事論』(著)堀江貴文などの編集を手がける。

2015年幻冬舎に入社後、NewsPicksと新たな書籍レーベル「NewsPicksBook」を立ち上げ、『多動力』(著)堀江貴文 /『メモの魔力』(著)前田裕二 /『日本再興戦略』(著)落合陽一など、編集書籍は次々とベストセラーに。2018年8月、自身の著書『死ぬこと以外かすり傷』を発売。

一方で、自身のオンラインサロン「箕輪編集室」を主宰、メンバーは1,000名を超える。「スッキリ」「ビートたけしのTVタックル」「5時に夢中!」などのテレビ出演多数。2019年4月デビューの新人アーティスト箕輪★狂介のプロデュースも行う。

他にも、株式会社エクソダス取締役、CAMPFIRE COMMUNITY チェアマンなど、活動は多岐にわたる。

(箕輪編集室 公式noteより引用)