■第18回出版甲子園募集要項



<応募資格>

学生であること(年齢不問・団体での応募も可)

※商業出版経験のない方に限らせていただきます。


<募集している企画のジャンル>

出版甲子園では以下のジャンルの企画を募集しています。

・学習参考書…学習の際に参考にするもの。(単語帳、問題集、試験対策本など)

・実用書…生活で役立つ技能・知識・情報などをまとめたもの。 (就活本、育児本、レシピ本、自己啓発書など)

・エッセイ…自身の体験を語るもの。(紀行文、インタビュー本、体験記など)

・エンタメ…趣味、サブカルチャーなど娯楽性の高い内容のもの。(雑学本、ガイド本など)  

※詩・小説などの文芸作品は受け付けておりません。
 出版甲子園HPの「既刊紹介」も参考にしてみてください。  

※応募回数に制限はありません。複数回、複数企画応募可能です。


<募集期間>

11/28(日)より6/26(日)まで

<出版甲子園 大会の流れ>

※大会の流れは変更の可能性がございます。ご了承ください。

■一次審査
一次審査は書類審査となります。
応募フォームから応募していただいた企画について団体内で審査を行います。

2022/6/26 応募終了
2022/7/2      二次進出企画決定 
2022/7/3      結果発表 
       応募していただいた全ての方にメールにて合否を連絡いたします。

■二次審査
二次審査は書類審査となり団体内で審査を行います。
一次審査を通過された方に書類の提出方法含む詳細をお知らせいたします。
二次審査は上位約10企画が通過します。

2022/8/14  二次企画書提出締め切り
2022/8/20  三次進出企画決定
2022/8/21 結果発表
       一次審査を通過された全ての方にメールにて合否を連絡いたします。

■三次審査
三次審査は書類審査とプレゼン審査を行います。
二次審査を通過された企画には、各企画に数人ずつの実行委員がアドバイザーとして付き、審査についての案内や企画への助言、ブラッシュアップを行います。
三次審査は上位約6企画が通過します。

2022/10/1    三次審査・決勝大会進出企画決定
          当日はプレゼンを行っていただきます。
2022/10/2 結果発表
       二次審査を通過された全ての方にメールにて合否を連絡いたします。

■決勝大会
決勝大会は書類審査とプレゼン審査を行います。
審査を担当するのは、編集者や書店員などプロの業界人です。
また、決勝大会のプレゼンは観客の前で行います。
決勝大会ではグランプリ、副グランプリ、ゲスト賞が決定します。

2022/11/27 決勝大会
      閉会式にて結果発表

■決勝大会以後
決勝大会の場などを通じて編集者の方からオファーをいただいた企画は、出版社や編集者とのやり取りを経て正式に採用されれば執筆に取り掛かっていくこととなります。こうして商業出版に至った企画はこれまで40冊あります。


<企画書の書き方・見本>

詳細はこちらをご覧ください。
また「応募の手引き」もご用意しています。こちらは提出前に一度読んでいただくようお願いいたします。

<企画募集応募フォーム>

応募フォームはこちら から