第15回決勝大会


第15回決勝大会は終了しました、ご来場ありがとうございました。

6名のファイナリストらによる

熱きプレゼンバトル!!

1次から3次までの厳しい審査を突破した6企画の企画者が、書籍化をかけて熱いプレゼンテーションを行います。


審査員は、すべて現役の編集者と書店員。
”この企画が本当に売れると思ってる?”
プロだからこそ、厳しい視点からの質問も飛んできます。


決勝大会の場は、オファー獲得の場でもあります。
審査員や来場した編集者から見出された企画は、オファーを受けることができます。

大会後、オファーを獲得した企画は編集者との打ち合わせや執筆作業など、出版へ向けて動き出します。


これまでに、出版甲子園から世に送り出された本は
すでに37冊

あなたがここで目にする学生企画者は、ひょっとすると未来のベストセラー作家かもしれません。



今年の決勝大会は…?

第15回出版甲子園決勝大会が開催決定!!

開催概要

・日時    2019年12月1日(日)

・開場:13:30 開演:14:00 終了予定:17:30

・入場料 無料

・会場    DNPプラザ(会場へのお問い合わせはご遠慮ください)

気になる今年のゲストは、

メモの魔力』『多動力』などのベストセラーを編集された

 箕輪厚介さん!

大会内ミニイベントでは、ゲストによるトークショーも行われます。

トークショーのテーマは

「だれもが著者になれる可能性の時代」

〜公募という視点から考える令和の出版〜

に決定しました!

学生とプロの編集者が本気でぶつかる決勝大会。
白熱するバトルを臨場感たっぷりでお届けします。


皆様のご来場、お待ちしております!!


※決勝大会に出場する企画数は変更される可能性がございます。予めご了承ください。

予約受付は終了いたしました。