第15回決勝大会レポート


2019年12月1日。

市ヶ谷DNPプラザにて,第15回出版甲子園決勝大会がいよいよ開幕。

出版への熱い想いを胸に,北は北海道,南は福岡から集結した6名のファイナリストが繰り広げる白熱のプレゼンバトルをレポートします!

今大会のゲストは,「多動力」(著:堀江貴文氏)「メモの魔力」(著:前田祐二氏)など数々のベストセラーを手がけた編集者,箕輪厚介さんにお越し頂きました!!

         

プレゼンは一人5分。そのあと編集者や書店員からなる総勢15名の審査員からの質疑応答が続きます。プロの視点からの厳しい質疑応答は圧巻です!

一体誰がグランプリに輝くのか?!

早速プレゼンを振り返って行きましょう。

エントリーNo.1 

科学と歩く How to live with science? 〜大学生と考える科学との付き合い方〜 

かきもち

便利だけどちょっとややこしい現代の相棒,科学。学生時代に理科が苦手で…という人も多いのではないでしょうか。

大量の『科学的知識』が錯綜する中,私達は科学とどうやって付き合えば良いのだろう?

科学と一般の人々をつなげる,科学コミュニケーターとして活動中のかきもちさん。「読者と一緒に考える」新しい科学本の可能性を熱く語ってくれました。

エントリーNo.2

「セックスしないと出られない部屋」に閉じ込められてしまったので脱出方法をはじめからじっくり考察してみた ~ジェンダー/セクシュアリティの基本概念をめぐる対話集~

松浦優

「そもそも何をすればセックスしたと言えるのか?」

LGBT,ジェンダー…「性」の話題が注目されていますが,そもそも「性的」ってどういうこと?対話形式でわかりやすく,「性」の議論や研究を紐解きます。

企画者の松浦さんは,大学でセクシュアリティを研究し,ライター活動も行なっているそう。自身の強みを充分に活かしたオリジナリティあふれる企画を紹介してくれました。

エントリーNo.3

お金がないから大学に行こう ~貧困家庭のための大学進学マニュアル~

陸 祥児

大学進学率が上昇する一方,貧困のため進学を諦めざるを得ない学生が多い日本。

でも,本当に大学に行けないの?貧困は脱却できないの?

貧困家庭出身から一流大学へ進学した陸さんだからこそ語れる,経験とデータに基づく「貧困脱出×大学進学マニュアル」。大学進学の新たな可能性を感じさせるプレゼンでした。

エントリーNo.4

「9浪はまい」の遠回り人生のススメ

~現役早大生の人気 YouTuber が伝えたい、毎日が楽しくなる道草の食べ方 96(9 浪)食~

濱井省吾

セールスマンから一転,大学生でYouTuber?!

ライフスタイルが多様化する今,どんな人生を歩めばいいのか悩んでいる人も多いのではないでしょうか。

波乱万丈の人生経験から濱井さんが提案する,現代の新しい生き方「遠回り人生」

をユーモアたっぷりにプレゼンしてくれました。

エントリーNo.5

他者へ向かって ~「無我」とはどういうことか~

大角宗純

一般的なサラリーマン家庭から仏門の扉を開いた異色の経歴を持つ大角さんが

プレゼンしてくれたのは,今本当に苦しんでいる人のための,生き方を問い直す禅書。

古くからの宗教の教えを紐解きながらも,従来とは違う全く新しい視点の禅エッセイには興味をそそられた来場者も多いのでは?

エントリーNo.6

死亡フラグが立って『から』読む本 ~「あっ、死んだ」のそのあとに~

素粒子

「呪いのビデオ見ちゃった…」「目が覚めたらデスゲームに巻き込まれた…」

数多のホラー作品で見られる死亡フラグ回避法を大真面目に考えた実用性0?驚きの企画です。

ホラーが苦手な人も楽しく読める,全く新しいホラー本を紹介してくれました。

これを読めば,あなたもどんな窮地でも生き残れるはず?!

<質問コーナー>

今年の新企画,来場者の皆さんからファイナリスト達への質問コーナー!

ざっくばらんな質疑応答で会場の空気もほっこり。

ファイナリスト達への意外な一面も見えたり…?!

<トークショー>

結果発表の前に,ゲストの箕輪厚介さん,山本洋之さんによるトークショーが行われました。ここでしか聞けない編集者秘話など大変面白い話を聞かせていただきました。

<結果発表>

いよいよ大会もフィナーレ。審査員と観客の投票によって決まるグランプリ,準グランプリ,そしてゲストの箕輪さんから贈られるゲスト賞の発表です。

まずはゲスト賞。

選ばれたのは…

エントリーNo.2

「セックスしないと出られない部屋」に閉じ込められてしまったので脱出方法をはじめからじっくり考察してみた ~ジェンダー/セクシュアリティの基本概念をめぐる対話集~

松浦優さん!!

続いて準グランプリの発表。

エントリーNo.6

死亡フラグが立って『から』読む本 ~「あっ、死んだ」のそのあとに~

素粒子さん!!

そして栄えあるグランプリを勝ち取ったのは…

エントリーNo.5

他者へ向かって ~「無我」とはどういうことか~

大角宗純さん!!

松浦さん,素粒子さん,大角さん,受賞,おめでとうございます!

そして,熱いプレゼンバトルを繰り広げ,会場に感動をくれた7人のファイナリストに大きな拍手を!!

本を書きたい,皆に伝えたいことがある,世の中にガツンと言ってやりたい…

出版甲子園はそんなあなたの熱い気持ちを待っています。

私達と一緒に,著者への第一歩を踏み出しませんか?

興味のある方は是非企画募集に応募してみてください!

沢山のご応募をお待ちしております。

最後までお読みいただきありがとうございました。

次回,16回大会もお楽しみに!