―出版甲子園とは―

shinkan_final

 

出版甲子園は「学生による、学生のための出版コンペティション」です。

私たち実行委員会は、全国から「こんな本を書きたい!」という出版企画を募集し、商業出版へとつなげる活動をしております。

2005年に団体が設立されてより、33(6/1時点の冊数)冊の本が出版甲子園を通して世に送り出されてきました。

 

応募資格はただ1つ、『学生』であること!

 

二度の審査を通過した約10企画には出版の可能性が生まれます。

また、三度の審査を通過した上位企画はコンペティションイベント「出版甲子園決勝大会」への出場権を獲得。

出版業界の最前線で活躍する敏腕編集者・書店員の審査員や多くの観客の前で企画をプレゼンする

チャンスが与えられます。

審査や決勝大会を通じて編集者の目にとまった企画は商業出版を目指して動き出します。

みなさまの熱い想いのこもった企画書、実行委員一同お待ちしております!

 

大会に関する質問・お問い合わせはこちらまで!

 


 

2017年度 大会の流れ

03/01~06/25 企画募集期間(一次企画書作成)

06/27~07/16 一次審査

07/17~08/04 二次企画書作成期間

08/05~08/21 二次審査 上位約20企画が通過

08/23     二次審査結果発表

08/24~09/30 三次企画書作成期間

10/07 三次審査

10/09~10/22 決勝大会プレゼンテーション準備

11/26     第13回出版甲子園決勝大会(御茶ノ水ソラシティ)

 

※スケジュールは変更される可能性がございます。予めご了承ください。